ニュース

【特定】4630万円給付金を誤送金した阿武町職員は坂本匠で確定?顔写真や実名・年齢公開!田口翔とグル説も

山口県阿武町で1世帯に給付金4,630万円を誤送金してしまうという事件。

そもそもの発端は、阿武町の職員が田口翔さんの口座に4,630万円を誤送金したことが全ての始まります。

一体、この職員は誰なのでしょうか?

SNSでは既に名前の特定まで進んでいるようです。

今回の記事では、

  • 誤送金した阿武町職員は誰?
  • 阿武町職員の名前は?
  • 罪に問われる可能性は?
  • 田口翔とのグル説について

という内容でお届けいたします。

こちらはSNSの情報を基に作られた記事です。阿武町の特定の個人が今回の給付金の誤送金に関係している職員なのかは分かっておりません。誹謗中傷などはしないよう情報の取り扱いには気を付けましょう。

【特定】田口翔の本物の顔画像はこれ!卒アル写真流出でロン毛イケメンと判明!山口県阿武町で新型コロナ住民税非課税世帯の給付金4630万円を一人の男性に振り込んでしまったとう事件。 振込された男性が返還を拒否して...
田口翔の生い立ちが壮絶!母子家庭で大麻中毒のヤンキー育ち!幼少期から金への執着が凄かった…山口県阿武町から給付金4630万円が振り込まれ、返還を拒否している田口翔さん。 ネットカジノで全額使ったと話し、世間から注目が集まって...

阿武町の4630万円給付金を誤送金したのは誰?

4630万を1世帯に誤送金してしまった問題。

そもそも発端となったのは、田口翔さんがお金を盗み出したわけではなく・・阿武町職員の誤送金ですよね。

田口翔さんのみ非難の声があるかと思いきや、実は阿武町職員にも責任があるとの声が寄せられています。

スポンサーリンク

阿武町の4630万円給付金を誤送金したのは新人職員

ミスをしてしまった同職員について調べたところ、

新人職員

であることが判明しています。

「ミスをした新人職員を責めるのはおかしい。そもそも、上司が二重、三重にチェックしていない役場の体制自体があり得ないでしょ。ベテラン女性職員がやっていたから、慣れっこになっていたんじゃないか。新人職員は責任を相当感じていて夜も眠れず、精神的に追い詰められている状態。妻子もいるのに、かわいそうだ」

引用:週刊女性

本来であれば、振り込みの業務は3人体制で行われるはずでした。

しかし人件費の削減を理由に、元々担当していたベテラン職員が異動になり2人体制に。

しかも誤送金が起きた当時は、2022年4月から入った新人が担当していたようです。

つまり、今回の誤送金は起こるべくして起きたと言えるのです。

こうして問題が起こってしまったことを考えると室長や役場全体に責任が追求されそうですよね。

実際に、新人職員の上司は、責任を取らされ時季外れの異動となり、元々担当していた職員が戻ってきたのだとか。

役場に正規と非正規と合わせて約100人の職員がいますが、次の夏のボーナスはゼロみたいですよ

引用:週刊女性PRIME

SNSでも、4630万円の誤送金をしてしまった新人の職員というよりも、新人職員が誤送金してしまったと片付けてしまっている山口県阿武町役場や一緒に作業していた室長に疑問の声が上がっていますね。

https://twitter.com/SagantosuD/status/1527067253417472001?s=20&t=i6Zp3j-VTASWvbL6Q7TJkQ

スポンサーリンク

【特定】阿武町の4630万円給付金を誤送金した職員は坂本匠で確定?顔写真や年齢公開!

世間の一部からは「職員の名前(実名)を公表すべき」という声も上がっています。

ミスをした新人職員の素性(名前・年齢・顔写真)こそ特定されていませんが、性別は男性既婚者(妻子あり)とのこと。

しかし5ちゃんねるやTwitterなどでは、ミスをした阿武町の役場職員が特定されているようです。

出回っている阿武町の役場職員の異動等のリストから特定されているようです。


画像引用:Twitter

2022年4月に新人職員として配属されたのは4名。

今回騒動となった部署である「出納室」に、坂本匠さんという方が赴任されています。

移動リスト下の『令和4年度 新規採用職員』の欄に顔画像も掲載されています。

新人職員4人が並んでいる写真が掲載されており、名前付きで載っている為、坂本匠さんの顔も映っていました。

坂本匠さんですが、2022年4月1日付で新規採用として出納室に配属後、4月18日付で戸籍税務課へ異動しているようです。

働き始めてわずか2週間ほどで異動になっていることからも信憑性が増しているようですね。

「出納室」について調べると、やはり税金や公金の受けいれ・支払いを行う仕事みたいですね。

出納室は、市民の皆さんから納められた税金等の収納金や国・府からのさまざまな公金を受入れております。また一方では、社会福祉費、施設建設費や物品購入費等の支出について審査し、市民や債権者に支払をしております。

引用:https://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000000212.html

確かに、新人でかつ出納室に配属されているという点から、この坂本匠さんという方が濃厚ですね・・・

ですが、やはり今回の誤送金してしまった職員が「新人」ということが判明しているだけで、

坂本匠さんと特定されている訳ではないのであくまで推測の範囲内です。

町長の話によると、誤送金をした新人職員は責任を感じ、食事が喉を通らない程精神的に衰弱しているようですので、誹謗中傷などは特に気を付けなければいけないと思います。

 

スポンサーリンク

誤送金した職員と田口翔はグル説も

4630万円という大金が振り込まれてからの田口翔さんの準備がよすぎる行動から、職員もグルなのでは?という声もSNSで上がっていました。

確かに、たまたまお金を振り込まれただけにしては、振り込まれた当日から即行動していて違和感があるようにも見えますよね。

しかも、田口翔さんの弁護士もなんだか怪しそうで、さらに共犯者がいるのではないか説が広まってしまってます。

【特定】田口翔の弁護士は誰?名前顔出しNGな4つの理由とは?入れ知恵で共犯者説も浮上山口県阿武町で4630万円が田口翔さんへ誤送金された問題。 2022年5月16日に初めて田口翔さんの弁護士が会見を行いました。 しか...

しかし、結論からお伝えすると、4630万円誤送金した職員と田口翔さんグルだった可能性は低いと考えられます。

前述しましたが、4630万円の誤送金が発覚した時の報道にて、職員は「ミスした職員は食事も喉が通らない状態」だったそうです。

仮に田口翔さんのグルだった場合、このような状態にはなりませんよね。

ミスをした職員は公にコメントを出すわけでもなく、表に出てきていないがために噂が噂を呼ぶ事態となり飛躍してしまっているようにも思えます。

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回の記事では、4630万円の誤送金をした阿武町職員について調査してみました。

今回の事件は、そもそも阿武町の管理体制が悪く起こった事案だと思われます。

1人の個人のみを中傷するのは違うんじゃないかなと思いますので、情報の取り扱いには気を付けたいものです。

一日も早く、今回の騒動が解決されることを祈ります。