ニュース

【特定】田口翔の弁護士は誰?名前顔出しNGな4つの理由とは?入れ知恵で共犯者説も浮上

山口県阿武町で4630万円が田口翔さんへ誤送金された問題。

2022年5月16日に初めて田口翔さんの弁護士が会見を行いました。

しかし、田口翔さんの弁護士は異例の顔出しNGで名前(実名)も公表せず、世間からは「怪しい・・」などの声が上がっています。

会見にふさわしい身だしなみではなかったこともあり、「まさか共犯者?」なんて噂まで囁かれてしまっています。

そこで今回の記事では、

  • 田口翔の弁護士の顔画像
  • 田口翔の弁護士の名前
  • 弁護士が素性を隠す理由4つ
  • 共犯者説は本当?

という内容でお届けいたします。

田口翔の弁護士が登場

2022年5月16日午後5時、山口県阿武町で発生した4,630万円誤送金事件で、田口翔さんの弁護士が初めて登場しました。

会見の内容的をまとめると、

  • 本人は4月の段階で山口県内警察署に任意出頭している
  • 今後も警察棟捜査機関から要請があった場合、必ず事情聴取に応じる
  • 訴訟にも対応する
  • ネットカジノで使った
  • 現実的な問題として、返還が難しい状態
  • 使い切ってしまったという理解で概ね合っている
  • スマートフォンは警察に任意提出を求められ応じている

ということが弁護士から語られました。

それよりもやはり注目を集めたのは、弁護士の

  • 顔出しNG
  • 実名の公表なし

という異例な会見だったこと。

これには世間からも疑問の声が殺到しています。

弁護士である元大阪府知事の橋下徹さんも、

弁護士は顔を出すべきですよ。顔を出して堂々と代理人として主張してほしいですね。顔を隠してしまうとまずいと思われてしまうので、顔を出してほしいと思う。

と話していました。

確かに、罪を犯した本人でもないですし、弁護する立場として堂々とメディアに顔向けすればいいのではと思ってしまいます。

身分を隠すこと自体が違和感ありますよね。

顔出しNGで名前を明かさなかった理由はなぜなのでしょうか?

スポンサーリンク

田口翔の弁護士は誰?

田口翔さんの弁護士の名前や顔画像など調査してみましたが、やはり情報が全く出ていませんでした。

一般的には、近くの弁護士に依頼を頼むと思われますので、

山口県内の弁護士

である可能性は高いと思われます。

今回の事件で、阿武町側は4名の弁護士を雇っています。

山口県弁護士会の公式サイトによると、同弁護士会に所属する弁護士は、阿武町を含む萩・長門地区で、4人の弁護士しかいないことが分かります。


引用:山口県弁護士会公式サイト

田口翔容疑者の知人弁護士は萩市の弁護士4人のうちの一人か、または萩市を含む萩・長門地区以外の山口県内の弁護士が選任されたものとみられます。

しかもその4人の弁護士全員が、阿武町ではなく、隣町の萩市に事務所を置いています。

したがって、被害にあった阿武町には弁護士がいない(弁護士事務所がない)ということになります。

スポンサーリンク

 

【特定】田口翔の弁護士は誰?名前顔出しNGな4つの理由とは?入れ知恵で共犯者説も浮上

田口翔さんの弁護士が身分を隠す理由として、推測できる4つの理由をまとめてみました。

  1. 誹謗中傷を避けるため
  2. 仕事の影響を考慮した
  3. 共犯者説
  4. 弁護士じゃない説

1つずつ解説していきます。

スポンサーリンク

理由①誹謗中傷を避けるため

今回の顔出しNG&名前非公開の一番の理由と考えられるのはこちらの理由。

誹謗中傷を避けるため

だと思われます。

そもそもの今回の事件の裁判では、4,630万の公金を使い切って返せないという明らかに世間的に批判が多い人物の弁護をすることになります。

「なぜ田口翔を弁護するんだ」という意見が多いことも予想できますので、誹謗中傷を避けるためにあえて身分を隠しているのではないかという説です。

スポンサーリンク

理由②仕事の影響を考慮した

2つ目の理由として、

弁護士の仕事の影響を考慮した

為ではないかと考えられます。

今回の給付金4,630万円の誤送金は事件は、歴史的にも前代未聞の詐欺事件かと思われます。

その分、世間からのバッシングが激しいですよね。

もし、田口翔さんの弁護士をしていることが世間的に広がれば、信用性が減り顧客が離れていく可能性も想定したのではないでしょうか。

今回の事案に関しては、明らかに不利な立場なので引き受けてくれる弁護士も少なかったのではないでし

スポンサーリンク

理由③共犯者説

3つ目の理由として、こちらはあくまで推測になりますが、

田口翔の仲間だから

なのではないかという説です。

田口翔さんは、誤送金があった当日の4月8日、突然返還を拒否しお金をカジノで使っています。

この一連の犯行が、弁護士の助言によって行われているのではないかと噂が立っているようです。

そして、多額のお金(給付金の一部)を田口翔さんから貰って、田口翔さんに入れ知恵をしているのでは?と考えらえたようです。

もしこれが全て本当ならば、田口翔さんの弁護士は、4,630万円を持ち逃げした田口翔さんの共犯者でグル!ということになりますね。

こちらはあくまで想像の範囲になりますので、根拠となるものは一切ありません。

スポンサーリンク

理由④弁護士じゃない説

4つ目の理由として、そもそも

弁護士ではない

説まで浮上しています。

なぜ弁護士じゃない説が出たかというと、会見時の弁護士の様子が原因の様です。

  • シャツが合っていないスーツを着なれていない感がある
  • 背広からシャツが出ている
  • 弁護士の発言が胡散臭い

など、世間から厳しい目が向けられているようです。

確かに、当日の弁護士の服装を見ると、弁護士とはあまり思えない服装の乱れが確認出来ます。

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回は田口翔さんの弁護士について顔画像や名前、顔出しNGな理由について調査してみました。

残念ながら、顔画像などは分かりませんでしたが、今後裁判が進むにつれて、その実態が明らかになる日も近いかと思われます。

何よりいち早く事件が解決されることを祈っています。