話題の人物

【2022年甲子園】激かわチアガールの画像まとめ!聖望学園が話題で女優並みの美女揃い!地方別に紹介

2022年8月6日から始まった全国高等学校野球選手権大会。

高校男子が夢に向かって走るドラマを見れることで大賑わいですが、その傍ら、チアガールに注目が集まっています。

今回は、2022年にかわいいと噂のチアガールたちをまとめてみました。

【2022年甲子園】激かわチアガールの画像まとめ!東北地方

八戸学院光星 (青森県)

SNSでは以前から八戸学院光星のチアは美人が多いと話題でした。

黒髪、ロングストレートの女の子が赤いキャップに、青いミニスカートをはいている姿が印象的ですね。

能代松陽 (秋田県) 

能代松陽のチアガールのみなさんは色白でかわいい!と話題です。

確かに皆さん、色白で唇のピンクがはえて、かわいいですね。

仙台育英(宮城県)

仙台育英は、チアリーダーの数が多いモンスター校とも言われています。

見た目はもちろんダンスもクオリティが高く、ハイレベルな応援方法にも注目です。

【2022年甲子園】激かわチアガールの画像まとめ!関東地方

横浜 (神奈川県)

横浜はもともと男子校でしたが共学化され、野球部念願のチアリーダーが結成されました。

黄色いユニホーム姿のチアリーダーが赤いポンポンを振りながら応援している姿がかわいいですね。

山梨学院(山梨県)

きゅっと上がった口元がかわいいですね。

山梨学院は、矢絣着物が印象的な応援団長が有名で、昨年も応援団長が話題になっていました。

今年も応援団長の元気な姿が映っていましたね。

そんな山梨学院では、今年になって初めて女性野球部マネージャーが認められたとのことで、野球部全体の活気がまたあがりそうですね。

市立船橋 (千葉県)

芸能人レベルでかわいいと話題の千葉県代表の市立船橋のチアガールです。

美人さんで、男性陣を虜にする理由がわかりますね。

國學院 (栃木県)

熱闘甲子園に取り上げられていた栃木県代表の國學院の「大阿久彩歩さん」です。

SNSで話題奮闘中のチアガールで、既に個人が特定されているほどの人気です。

二松学舎 (東東京)

東東京代表の二松学舎のチアガールは先頭から後方まで全員かわいいと言われています。

マスク越しでもかわいさが伝わってきますね。

聖望学園 (埼玉県)

埼玉の聖望学園は、チアガールの皆さんの顔面偏差値が高く、コスチュームがかわいい!と話題になっています。

日大三 (西東京都)

西東京代表の日大三高は『残酷な天使のテーゼ』のリズムに合わせて踊っているダンスもキレッキレだと話題です。

▼西東京大会での応援時▼

明秀日立 (茨木県)

かわいいと反響が大きかった茨城県代表、明秀日立のチアガールです。

頭の大きなリボンが特徴的で、アイドル並みのかわいらしさですね。

ポンポンを持たずに、メガホンで応援されている姿も印象的で、祈っている顔はさらにかわいらしさを増していますね。

【2022年甲子園】激かわチアガールの画像まとめ!四国地方

鳴門 (徳島県) 

徳島県代表の鳴門高校は、甲子園史上最高のチアと言われている高校です。

「今年もレベルが高い」と毎年注目を浴びている鳴門高校のチアガールたち。

10年以上前から、不動の地位を築いているだけあって、本当にかわいいですね。

まとめ

以上、今回は甲子園に花を添えるチアガールたちに焦点を当てて紹介いたしました。

地域別に紹介しましたが、どの地域のチアガールの皆さんも本当にかわいさが伝わってきますね。

選手たちにエールを送る応援団の声援が甲子園の盛り上がりをさらに引き立ててくれます。

今年の甲子園も様々なドラマが生まれ、私たちを楽しませてくれることを期待しています。

優勝を目指して頑張る高校生を応援して、みんなで甲子園を盛り上げていきましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

https://kotobakan.jp/maedayugo-family/ ‎