話題の人物

五条院凌の大学は東京音楽大学!本名は五十嵐麗央で現在とのギャップがすごすぎ!

ピアノの実力とクセの強い人柄で大人気の五条院凌さん。

日頃はTikTokerとして活動されていますが、「芸能界特技王決定戦TEPPEN2022冬」など、数多くの番組に出演し、知名度も高まってきました。

そして、謎に包まれていた五条院凌さんですが、だんだんとその素性が明らかになってきました。

そこで、今回の記事では、

  • 五条院凌のプロフィール
  • 五条院凌の大学は東京音楽大学!ピアノの実力を当時から発揮していた!
  • 本名は五十嵐麗央で現在とのギャップがすごすぎ!¥

という内容でまとめてみました!

五条院凌のプロフィール

  • 芸名:五条院凌(ごじょういんりょう)
  • 本名:不明
  • 生年月日:不明
  • 年齢:不明
  • 特技:ピアノ
  • 職業:TikToker・YouTuber・ピアニスト
  • SNS:TikTok、インスタ、Twitter、ファンクラブ

このように、五条院凌さんとしての素性は明らかにされていません。

五条院凌さんの公式ファンクラブ内にあるプロフィールには、以下のように紹介されています!

五条院凌は麗しい音色を世に届けるために2021年4月TikTokという表現世界に降り立ったニューヒロイン。

引用:五条院凌公式ファンクラブ | Bitfan

日本人なのかも分からない表現ですね。

そこで、五条院凌さんについてさらに調べたところ、五条院凌さんは、

REO(五十嵐麗央)さん

と同一人物であることが判明しました。

実際に、五条院凌さんのYouTubeアカウントには、「REO・五条院凌チャンネル」という記載があります。
REOさんであることは、隠されていないということでしょうか。

そこで、REO(五十嵐麗央)さんでプロフィールを再度調査しました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nao.(@naocircle)がシェアした投稿

  • 本名:五十嵐麗央(いがらしれお)
  • 生年月日:1995年12月21日
  • 出身地:青森県

このように、五条院凌さんは、現在27歳であると思われます。

お嬢様キャラを演じるためのメイクなのか、醸し出される色気のせいなのか、年上にも年下にも見えますね。

ただ、ものすごくエレガントです。

REOさんとして演奏している五条院凌さんもかっこよくて素敵です。

 

REOさんは、現在

「LEONAIR」

というバンドのメンバーに所属しています。

他にも、

「杏仁ショーケストラ」

「ViViDNeon

としても活動しています。

▼「杏仁ショーケストラ」

▼「ViViDNeon」

 

ちなみに、五条院凌さんの彼氏や結婚情報はありませんでした。

これだけ人気でお綺麗なので、お相手の方が気になりましたが、どうなのでしょうか。
彼氏ではなく、しもべがいそうですよね。

このようにいろいろな顔を持っておられるんですね。

五条院凌の大学は東京音楽大学!ピアノの実力を当時から発揮していた!

五条院凌さんのピアノは、素人の目から見ても、ピアノのテクニックはプロレベルだということが分かります。

そこで、五条院凌さんの出身大学について調べましたが、明確な情報はありませんでした。

五条院凌さんの正体だと言われている五十嵐麗央で調べてみました。

それでは、一体、どこで学ばれていたのでしょうか。

五十嵐麗央さんは、

東京音楽大学

のご出身ということが分かりました。

2018年に放送された「お願い!ランキング」では、五十嵐麗央(REO)さん名義で出演されており、東京音楽大学の4年生として紹介されていました。

さらに同じ東京音楽大学出身の友達である、RINAさんについてTwitterでつぶやいていました!

ちなみに「東京音楽大学器楽専攻ピアノ演奏家コース」を卒業されています。

REOさんは、わずか3歳からピアノ教室に通っていて、厳しい訓練をされてきたようです。

その実力は、というと、

  • 第19回東北青少年音楽コンクール第1位
  • 第9回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA銅賞受賞
  • 第67回全日本学生音楽コンクール東京大会入選
  • その他多数のコンクールで上位入賞
  • 2014年度「東京音楽大学ピアノ演奏会~ピアノ演奏かコース成績優秀者による~」に出演
  • ベーゼンドルファー東京朱さん「東京音楽大学プロヂュース・ランチタイムコンサートVol.20」に出演
  • ロー何・おほら、チャック・ルヴィエ各氏のマスタークラシックを受講
  • 大学在学中、豊島区をはじめとする多くのコンサートやポップスやジャズなど、他方面のジャンルでライブに出演

幼いころから、実力を発揮されていますね。

  • 大学4年生の時に出演した「お願いランキング」準優勝

ピアノの実力者たちが勢ぞろいする中で、決勝戦は「くるみ割り人形」「美女と野獣」「威風堂々」のメドレーという難曲を演奏されました。

しかし、ミスタッチが1回あったとのことで惜しくも準優勝になってしまったようです。

このような難曲をミスタッチ1回に収めたところが、さすがだと思いますが、、

審査員だった綾戸千絵さんに「平成の宝物」と絶賛されていましたね。

  • REOとしてGLAYのサポートメンバーとしてライブに出演
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

REO(@reopism)がシェアした投稿

後ろの列の左から2番目が五条院凌さんです。

ライブの曲をすべてアレンジされたようで、本当にすごい実力の持ち主だということが分かりますね。

▼NHKドラマ「群青領域」の劇中曲の演奏を担当

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

REO(@reopism)がシェアした投稿

東京音楽大学のお墨付きのピアノ技術の持ち主だったんですね。

本名は五十嵐麗央で現在とのギャップがすごすぎ!

五条院凌さんは、女王様キャラで、とにかくセクシーです。

言葉が丁寧で何にでも「お」を付けて、お話されているのが印象的ですよね。

そんな五条院凌さんが大人気となった現在までのいきさつを大学時代も含めて調べました。

すると、今では想像もつかない五条院凌さんを見れることが出来たんです。

それでは、五条院凌さんが大人気となった現在までのいきさつからご紹介していきます。

五条院凌さんは2021年4月1日にYouTubeとインスタグラムとTwitter、4月2日TikTokに登場しました。

有名になったきっかけはTikTokで、

2022年のTikTokは、157.8Kフォロワー3.1Mいいね

のようです。

すばらしい実力ですね。

五条院凌さんは、アカウント開設後に1ヶ月経たずに一気にバズって、TVでも紹介されるようになりました。

  • 4月1日 アカウント開設
  • 4月10日 11.2K
  • 4月11日 103K
  • 4月15日 502.5K
  • 4月15日 TikTokフォロワー数1万人越え
  • 5月10日 フォロワー10万人越え
  • 5月26日 TVで紹介 TOKYOU MX「5時に夢中!」
  • 6月2日 TV出演
  • 7月 フォロワー15万人越え
  • 8月1日 ファンクラブ解説
  • 10月26日 日本テレビ「超無敵クラス」でバラエティー初出演
  • 12月24日 サンリオイベントにゲスト出演
  • 12月30日 初コンサート「お初お生でお感謝祭2021」
  • 2月5日 土曜プレミアム・TEPPEN2022冬【ピアノ&ダンス頂上決戦】出演
  • 3月13日 お生おコンサート~お春のお陣~開催

1年でこれだけ有名になるなんてすごすぎます!

サンリオのイベントにも出演されて、子供たちにも人気なのでしょう。

そして、五十嵐麗央さんとして活躍されていた頃がこちらです。


引用:雨プロ

現在の五条院凌さんとは、まったく別のオーラを感じますね!

清楚で、美人で、、気品があるという意味では現在と変わらないでしょうか。

五条院凌さんの大学時代(五十嵐麗央さん)は、創作コンサート・プロジェクト「ユメカゴ」が主催するコンサートで大学3年生の時にピアニストとしてデビューしています。

五十嵐麗央さんのデビューコンサートは、

2016年4月10日第5回新人演奏会Abmarxch2016

は、実力がある若手新人の演奏家4名により行われました。

レベルの高いピアノ技術を持っていることが分かります。

現在と昔の見た目のギャップはありますが、ご本人から出ているオーラは変わらないですね。

まとめ

今回は、ピアニストとして大人気の五条院凌さんについて、調査しました。

五条院凌さんとREOさんは同一人物で、

東京音楽大学出身で、

GLAYのサポートメンバーを務める程の実力者という

調べれば調べるほど、本物の実力者だった五条院凌さん。

TikTokだけでなく、テレビでの今後の活躍を期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。