岩本 圭司

運営統括、展覧会統括

岩本 圭司 いわもと けいじ

館長ですが、実は文学畑ではなく美術畑の人間です。開館以来、大岡さんのことばを展示室内で造形化しています。大岡さんの詩はゴツゴツしていて取っつきにくさもあるのですが、そこが次第に他に変えられない魅力となって、身体の一部になってくるんですね。でもまだまだ大岡さんという人物は分からないところばっかりだなあ、などと考えつつ、そのお顔を思い出しつつ、今夜もワインを一杯!

関

事務統括、広報・渉外担当

関 せき

今年の4月からことば館の一員となりました。基本的に理系人間なので、本当のところ文学関係についてはチンプンカンプンで四苦八苦しております。が、旧態依然としたことば館にIT革命を起こさんと画策しつつ、毎日の新たな発見を楽しんでいきたいと思っています。

奈良本

展覧会、イベント担当

奈良本 ならもと

富士山の見えない雪国から移って参りました。まずは三島の美しい水に感動!!透明感や光を感じさせる大岡信さんの詩。光を反射してキラキラ輝く水を眺めていると、三島で生まれ育った大岡さんのそんな詩が、スルスルと心の中に入ってきます。 「ことば」をベースにしながら、様々な発見と学びを得ることができる、そんなミュージアムに。発見と学びを得つつ、毎日奮闘中です。

小川

展覧会、イベント、資料整理担当

小川 おがわ

水の都三島に生まれ、静岡だいすきに育ちました。温泉が湧き出る土地に移り住んでからは、遊びにきた友人を観光+温泉+地元のごはんやさんにつれて行く定番コースができあがりました。まだまだ地元を味わいきれていない!と思い、暇があれば情報収集しています。ことば館では、資料整理を担当。長期間かけて整理した結果をみると気持ちよく、それにつられて自宅でも本棚を購入し、整理整頓がちょっとした快感になっています。

松本

ミュージアムショップ担当

松本 まつもと

ミュージアムショップを担当しています。旅先で必ず行く場所といったら美術館と本屋さん。訪れた先で新しい本をみつけ、読書をして過ごすというのが旅の楽しみになっています。最近キャンプをはじめたので、秋になったら焚き火をしながら読書をするのもいいなと。ことば館では、「新しいことばの体験」が感じられる本が手にとれるような場にしていきたいと思っています。

河原井

事務スタッフ

河原井 かわらい

事務スタッフ河原井です。三島で生まれ育ち東京で勤めた後に地元へ戻ってみたところ、三島の街がすっかり進化していて驚きました。自分が生まれたころよりもずっとずっと味わい深くなっている三島、そんな街にあるここ、大岡信ことば館で、日々いろいろな面白いことと出会っていけたらと思っています。