こんにちは。
段々と涼しく、いや、寒くなってきたような今日この頃秋の気配を感じますね

さてさて、今日はロバの音楽座と谷川俊太郎さんのお話です。

12/4(日)に開催されるロバの音楽座「オンガッカイ」ですが、「谷川俊太郎展にロバの…オンガッカイ?」と感じた方もいらっしゃるかもしれませんね。
実はロバの音楽座と谷川俊太郎さんには深いつながりがあるのです。

詩を作るだけでなく、その朗読にも力を入れる谷川さんとライブを行ってきたのが、ロバの音楽座です。
展覧会を開くにあたり、谷川さんから「おもしろいから」と紹介して頂きました!
谷川さんはロバの音楽座の為に「ロバの歌」という詩を書いて、ロバの音楽座ではその詩に曲を付け、公演のアンコールで良く演奏している、とのこと。
息子である谷川賢作さんも、ロバの音楽座と今年の春にも演奏会を開いています。

なるほど…そして、パンフレットを見てみると……

―ミミをすまし ココロすます 感性の冒険の時間

なんだか谷川さんの詩にも通じてくるような気がしますね!

今回の「オンガッカイ」では、展覧会にちなみ谷川さんの詩作品をモチーフにした演目もあるとか。

音楽と詩の競演?! なんだか12月が待ち遠しいです。(※谷川俊太郎さんは出演しませんのでご注意!)

ちなみに小さいころに聴いたことがあるスタッフいわく「よく覚えているし、当時CDを買ってもらうくらい好き」とのこと。

robab

ロバの音楽座「オンガッカイ」。小さなお子様から大人の方まで楽しめること間違いなしのコンサートです

コンサートのチケットで展覧会も観覧いただけます。(会期中1回有効)
芸術の秋にご家族みんなで、ぜひミミをすましに、ことば館へ遊びに来てくださいね

参考までに、ロバの音楽座の「森のオト」、ご覧になってみてください。