こんにちは、ことば館です。

今回は展覧会パンフレットの読み応えがすごい!!そんなお話です。
映像制作に興味のある方にもご満足いただける、展覧会の内容がぎゅっと凝縮!
(税抜 ¥1200)

Ce82l5OWAAEiOPY

映像分野の第一人者、
河口洋一郎(東京大学大学院情報学環教授/アーティスト)
荒牧伸志(監督/メカニックデザイナー)
こちらの2名の寄稿をいただいている上(興味深い!)、展覧会で映像になっていた
制作のノウハウがぎゅっと詰まった一冊です!

リアルな表現のための研究、そこへ加えられる絶妙な演出のエッセンス。
ヴァーチャルカメラ体験で来てくださっているスタッフの方が
「モーションキャプチャーで取り込んだデータはそのまま使われることはほとんどなく、
たくさんの演出が加えられて完成する」
とおっしゃっていたように、動きだけでなく、光、影、質感…
さまざまなホンモノを研究しつくした上に施される演出の妙を知ることができます。

どうしても私たちは、コンピューターというと自動で何でもしてくれるような気がしてしまいませんか?

でも、そこで繰り広げられているのは手仕事と変わらない微細な世界。
コンピューターというイメージで覆い隠されてしまっている、様々な技の世界なのです!

…と、ついつい熱くなってしまいましたね。
展覧会にお越しの際には、ぜひともお求めいただきたい一品です(^^)/

 

特別にB工程が読める!!
パンフレットサンプルページはこちらをクリック☆

 

パンフレット目次――――――

■ごあいさつ
主催者
Z会グループ代表

■寄稿
河口洋一郎
荒牧伸志

■第1章 工程解説
A工程 うまれる ―物語のはじまる場所―
モーションキャプチャー とらえる -躍動の技術-
B工程 いのちのかたち -イメージを具現化する-
C工程 もとめる -感覚と共に広がる世界-
キャラクター静止画の制作

■第2章 インタビュー
生守一行
ヴィジュアルワークススタッフ
Z会CM「Z会がひらく、新しい教育の世界」

■資料
ヴィジュアルワークス 作品リスト
作品クレジット

( 全72ページ )

――――――

追記:
オリジナルグッズは2016年9月1日(木)より通信販売を開始いたしました!
下記のページからお買い求めいただけますので、ぜひご利用くださいませ。

Works of VISUAL WORKS-デジタルアートの最先端-オリジナルグッズ販売