ことばの森に遊ぶ

わたしたちは「ことば」をもっています。

話をしたり、文字を書いたり、読んだりすることができます。

またそんな直接的な言葉ではなくとも、表情や動作ひとつでも、ときには絵を描いたり歌ったり踊ったりすることでだって、何かを伝えあうことができます。私たちは、常にそんな多くの「ことば」に包まれています。

大岡信は、詩作や評論を通して日本語の可能性を、人が生きることの神秘を探求してきた詩人です。美術や音楽、映画や演劇、身体表現といった芸術全般を、人が生きる中で発する「ことば」ととらえ、見つめつづけてきました。

大岡信ことば館は、そんな大岡信の精神にもとづき、さまざまな角度から「ことば」を掘り下げます。ジャンルをこえた多彩な企画展示やイベントを通じて、わたしたちをとりまく「ことば」の魅力やひろがりを伝えていきます。

about1s about5s about3s saikoshihen