大岡信先生ご逝去につきまして

2017年4月5日、大岡信先生が三島市内の病院にて永眠されました。享年86歳でした。

詩作や評論を通して日本語の可能性を探り続けてきた詩人でした。代表的な仕事となった「折々のうた」、そして多くの詩集や評論。それらが私たちに与えた影響は計り知れません。

また、美術や音楽にも造詣が深く、多くの芸術家たちとの親交がありました。さらに、大学で教鞭を執るなど、後進の育成にも大きく貢献された方でもあります。
大岡信ことば館の運営にも、開館当初より多大なるご協力をいただいておりました。今回の突然の訃報には、私たちも大きな喪失感を感じております。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

大岡信ことば館では、大岡信先生を悼む方々のために、ご記帳のご用意をいたしました。ご記入いただければと存じます。

なお供花、ご供物、ご香典などは一切ご辞退申し上げます。

大岡信ことば館館長