(注意!)講師の都合により延期になりました。今後の日程は決定しだいお知らせします。

◆2017年1月26日(木)開催◆

第8回

大岡さんをテーマに演劇作品を創ってプレイしてみたい。
でも、大岡信さんは巨匠で、書いていることも作っていることも幅広くて、
仲良くするとっかかりが難しい。
で、あえて、ちょっとだけ知る会をしてにみようと思います。
参加者は、大岡信さんについて、少しだけ調べてきてください。
誕生日とか、出身地とかの断片情報でいいです。
もちろん、本を一冊読んできたとか、
インタビュー記事を発掘してきたなんていう本格的なリサーチも歓迎します。
それを、一人 十分以内で発表し、共有していくゼミをします。
調べものをまったくしたくない人でも参加可能ですが、
ちょっとだけ参加費が高くなります。
文学が好きな方から、
三島でアートプロジェクトや演劇を創ってみたい方まで、
幅広く楽しんでいただける会にしたいです。ぜひご参加ください。

にわ企画:イベントページはコチラ

ゲスト:岸井大輔(劇作家)
劇作家。1970年生まれ。他ジャンルで遂行された創作方法による形式化が演劇でも可能かを問う作品群を発表。代表作『P』『文(かきことば)』『東京の条件』。1997年より地域リサーチに基づく作品創作を、2005年より居場所づくりの作品を継続的に上演し民主主義の未来に関心をもつ。

岸井大輔さんのウェブサイトはコチラ

主 催:にわ企画

第8回

日時
2016年1月26日(木)18:30~20:30(延期になりました)

場所
大岡信ことば館 1階

参加料金
・調べ物をしてくる人 300円
・聞いてるだけの人 600円

お申込・お問合せ
にわ企画(担当:住)niwakikaku@aderi.co または大岡信ことば館へ。