お知らせ

企画展ペーパー?ペーパー!ギャラリーツアーのお知らせ

2015年10月11日(最終更新:2016年3月5日)

会期中、担当学芸員によるギャラリーツアーを開催!展示を巡りながらみどころをお話しします。ツアーでは特別に、展示している紙に触れることもできます。
予約は不要。開始時間までに会場にお集まりください。参加費無料(ただし、当日の入場券が必要です)

開催日: 2015年11月28日(土)、12月27日(日)、2016年1月24日(日)、2月21日(日)

時間: 14:00から40分程度

 

ただいま展示中の作品一覧 ―大岡信コレクションより

2015年12月15日(最終更新:2016年3月7日)

 

paper_05

現在展示中の作品一覧

ただいま開催中の展覧会「ペーパー?ペーパー!-世界は紙にも還元できる-」に合わせ、大岡信コレクションのなかから紙に関連する作品として、①紙に描かれた作品と大岡信が各作家に向け書いた詩 ②大岡信の著書『現代美術に生きる伝統』で取り上げている作家の作品 ③大岡信の書 を展示しています。

1    大岡信    《書 たからかな》    紙・墨・銀箔
2    井田照一    《Surface is the Between-Field Horizon Between Vertical and Horizon No.304》    リトグラフ・紙 / 1981 年
3    井田照一    《二ツの気》    水彩・綿花・紙 / 1997 年
4    宇佐美圭司    《ホリゾント・朱土》    水彩・インク・紙 / 1997 年
5    加藤楸邨 / 大岡信    《連句 陶板(葱の香は)》    陶板
6    加藤楸邨 / 大岡信    《連句 (ころげきて)》    墨・紙 / 1982 年ごろ
7    加藤楸邨 / 大岡信    《連句 (手袋の)》    墨・紙 / 1982 年ごろ
8    加藤楸邨 / 大岡信    《連句 (わが聲と)》    墨・紙 / 1982 年ごろ
9    菅井汲    《FOLET AU SOLEIL》    リトグラフ・紙 / 1967 年
10    著:大岡信    『現代美術に生きる伝統』    新潮社 / 1967 年
11    利根山光人    《作品名不詳》    アクリル・紙 / 1969 年
12    利根山光人    《騎馬》    木版・紙 / 1978~80 年
13    前田常作    《人間風景》    シルクスクリーン・手彩色・紙/1969 年
14    前田常作    《作品名不詳》    リトグラフ・紙 / 1974 年
15    菅井汲    《LA NUIT DE GRANDE VILLE》    リトグラフ・紙 / 1966 年
16    菅井汲    《DIABLE BLUE》    リトグラフ・紙 / 1963 年
17    菅井汲    《PETIT SOLEIL》    リトグラフ・紙 / 1966 年
18 多田美波  《双極子’86》

【特別展示】橿尾正次展―流動する生命― 展示中の作品一覧

【特別展示】橿尾正次展―流動する生命― 展示中の作品一覧

2015年12月25日(最終更新:2016年3月7日)

paper_04展示中の作品一覧

ただいま開催中の展覧会「ペーパー?ペーパー!-世界は紙にも還元できる-」に合わせ、橿尾正次展―流動する生命―を特別展示しています。本展では、以下13点を展示しています。

1       橿尾正次           《Like the waterfall》      鉄線・和紙 / 1988 年
2       橿尾正次           《The swinging shell》    鉄線・和紙・水彩・柿渋・貝殻/1998年
3       橿尾正次           《Like the TENGAI 幸せを呼ぶ青い帽子》鉄線・和紙・藍染紙 /1990 年
4       橿尾正次           《黒と黒》      鉄線・和紙・油煙墨 / 1997 年
5       橿尾正次           《1本の赤い線》         鉄線・和紙・アクリル・こんにゃくのり/2013 年
6       橿尾正次           《とまるもの》    鉄線・和紙・柿渋 / 1963 年
7       橿尾正次           《おさげ》           鉄線・和紙・硫黄第一鉄・柿渋/1982 年
8       橿尾正次           《ペーパー・ドラム》       鉄線・和紙・柿渋 / 1988 年
9       橿尾正次           《青い音》           鉄線・和紙・草木染・ほか/1998 年
10     橿尾正次           《音の玉》           鉄線・和紙・ほか / 1990 年以降
11     橿尾正次           《持ち手のある音具》       鉄線・和紙・ほか / 1988 年
12     橿尾正次           《青い握り》       鉄線・和紙・藍染紙・柿渋・ほか/1988 年
13     橿尾正次           《こげ茶の握り》              鉄線・和紙・ほか / 1988 年

◆9~13は、「音具」という音がなる作品です。作品に触れることができます。
◆全て作家蔵

橿尾正次  かしお まさじ
1933 年、福井県南越前町生まれ。
1954 年、土岡秀太郎に師事し“ 北美” の芸術運動に参加。福井大学卒業後、精力的に作品を発表。日本におけるペーパー・ワークのパイオニアとして活躍する。現代美術の新世紀展(1966 年/東京国立近代美術館)、第9回現代日本美術展(1969 年/東京都美術館)、瀧口修造と戦後美術展(1982 年/富山県立近代美術館)、日独ペ―パー・アート展(1990 年/ベルリン)、Artelaguna’ 95 水上展(1995 年/ヴェネツィア)、紙の世界(同年/国立国際美術館)、橿尾正次展(1998 年/下山芸術の森発電所美術館)、越後妻有アート・トリエンナーレ2006 年/新潟県)ほか個展・グループ展多数。

 

ただいま展示中の作品一覧 ―大岡信コレクションより

大岡信で遊ぶために、ちょっとだけ知ってみるゼミ3

2015年12月15日(最終更新:2016年2月17日)

チラシ◆2016年2月16日(火)開催◆

大岡さんをテーマに演劇作品を創ってプレイしてみたい。
でも、大岡信さんは巨匠で、書いていることも作っていることも幅広くて、
仲良くするとっかかりが難しい。
で、あえて、ちょっとだけ知る会をしてにみようと思います。
参加者は、大岡信さんについて、少しだけ調べてきてください。
誕生日とか、出身地とかの断片情報でいいです。
もちろん、本を一冊読んできたとか、
インタビュー記事を発掘してきたなんていう本格的なリサーチも歓迎します。
それを、一人 十分以内で発表し、共有していくゼミをします。
調べものをまったくしたくない人でも参加可能ですが、
ちょっとだけ参加費が高くなります。
文学が好きな方から、
三島でアートプロジェクトや演劇を創ってみたい方まで、
幅広く楽しんでいただける会にしたいです。ぜひご参加ください。

にわ企画:イベントページはコチラ

ゲスト:岸井大輔(劇作家) (さらに…)

年末年始の休館について

2015年12月25日(最終更新:2016年1月5日)

大岡信ことば館は、年末年始のため12月28日(月)~2016年1月4日(月)の期間、休館いたします。

2016年は 1月5日(火)より通常通り開館いたします。

1月5・6日は、「新春 紙の漉き初め大会」開催!ぜひお越しください。

【次回企画展】ペーパー?ペーパー! -世界は紙にも還元できる-

2015年10月9日(最終更新:2015年11月20日)

2015年11月21日(土)より、展覧会「ペーパー?ペーパー! -世界は紙にも還元できる-」を開催いたします。日本古来の和紙をメインに、紙の魅力に迫る展覧会。詳しくは、詳細ページをご覧ください!
関連イベントなどは、決まり次第詳細ページに情報をアップいたします。

【東京・世田谷文学館で開催】 詩人・大岡信展 (2015.10/10~12/6)

2015年8月2日(最終更新:2016年1月7日)

ooka_15この秋、東京・世田谷文学館にて展覧会「詩人・大岡信展」が開催されます。

詩人として、また気鋭の評論家として、若くから卓越した才能で頭角をあらわした大岡信(1931-)。古今の詩歌に造詣が深く、フランスをはじめとした海外の詩や文芸にも通じ、言語の壁をこえた国内外の詩人との「連詩」という新たな詩の境地も開拓しています。
本展では、大岡文学の核となる「詩」の業績を、詩稿、創作ノートなどの貴重な資料で掘り下げます。また、詩歌鑑賞の魅力を広めた名著『折々のうた』や、同時代芸術家との交流などの多彩な活動を、関連する資料・作品で紹介します。(世田谷文学館ウェブサイト展覧会情報より)

世田谷文学館ウェブサイト展覧会詳細ページ (さらに…)

毎月1日更新◎英訳「折々のうた」毎月2つのコラムを公開しています

2014年11月6日(最終更新:2015年3月7日)

「折々のうた」を日本語・英語の対訳でお楽しみいただけるページ「Oriori no Uta:Poems for All Seasons」公開!毎月2つのコラムを紹介します。

大岡信の仕事の中でも多くの方に知られる、朝日新聞の人気コラム「折々のうた」。このたび、ジャニーン・バイチマン氏の翻訳による英語版「折々のうた」をご紹介するページを新設しました。
こちらからご覧ください。

ますむらひろしが描く宮沢賢治の世界 オリジナルグッズWeb通販のお知らせ

2015年12月16日

ますむら展オリジナルグッズ「ますむらひろしが描く宮沢賢治の世界」当館オリジナルグッズのWeb通販ご案内

★下記のグッズをお買い求めいただけます!

ますむらひろしが描く宮沢賢治の世界 B2ポスター 700円(税別)
ますむらひろしが描く宮沢賢治の世界 パンフレット 500円(税別)
ますむらひろしが描く宮沢賢治の世界 クリアファイル2枚セット 700円(税別)

★大岡信ことば館ミュージアムショップでも、オリジナルグッズ販売中!

 

◇ネコ割引毎日実施中◇ますむらひろしが描く宮沢賢治の世界

2015年7月31日(最終更新:2015年10月25日)

ネコ割引企画展「ますむらひろしが描く宮沢賢治の世界」では、ネコのアイテムを身に付けてきたお客さまのご入館料を、100円引きにするキャンペーン「ネコ割引」を実施中!ネコ好きな方はぜひアイテムをお持ちになって、ご来館ください。ご同伴の方もあわせて割引いたします!

※ご注意※ ネコ割引は一度のご入館につきお一人様100円引きとなります。いくつも身に付けてきてくださっても、100円引きです。

「ますむらひろしが描く宮沢賢治の世界」 ギャラリーツアーのお知らせ

2015年6月27日(最終更新:2015年10月25日)

会期中、担当学芸員によるギャラリーツアーを開催!展示を巡りながらみどころをお話しします。
予約は不要です。開始時間までに会場にお集まりください。参加費無料(ただし、当日の入場券が必要です)

開催日: 2015年7月19日(日)、8月16日(日)、9月20日(日)、10月18日(日)

時間: 14:00から40分程度

 

東日本大震災復興支援チャリティーコンサート 「おと」と「ことば」と音楽と

2015年9月16日(最終更新:2015年10月6日)

DSC_5884―イベントは終了しました―

吉沢実&三島リコーダーオーケストラ/大岡信ことば館
東日本大震災復興支援チャリティーコンサート 「おと」と「ことば」と音楽と

【開催にあたって】
「東日本大震災で被災された方々の力になりたい」そんな思いで、私達は2011年夏よりチャリティコンサートを開催しています。このコンサートが、少しでも東北の皆様の笑顔、復興へと繋がっていきますように。(チャリティコンサートチラシより)

【演奏曲(予定)】
かげくま(お話と音楽)
魔笛(モーツァルトのオペラから)
風の又三郎
上を向いて歩こう  他

日時:2015年10月4日(日)14:40開場 15:00開演
会場:大岡信ことば館(Z会文教町ビル)3階ホール
入場料:無料 ※募金にご協力をお願いします。
       お預かりした募金は日本赤十字社を通じ復興地域へ寄付させて頂きます。
予約:不要
お問合せ:
吉沢実&三島リコーダーオーケストラ 八木
(電話:090-7302-9203 /Eメール:goat@ny.tokai.or.jp)

9月13日(日)「きらきら おはなしかい」はスペシャル版!

2015年9月12日(最終更新:2015年9月15日)

9月13日(日)開催の「きらきら おはなしかい」は、スペシャル版!宇宙や星をテーマした詩や絵本の紹介に加え、ゲストに、リモートセンシング技術センター(RESTEC)研究員の段理沙子さんをお招きして、宇宙から見た地球の様子についてお話いただきます。ぜひご参加ください。

 きらきらおはなしかい

3 / 1012345...10...最後 »