10月29 日(日)/ 14:00 開演(13:30開場/15:30終了予定)

・料金:大人2000 円|シニア(60歳以上)1600円|大高生1200 円|小中生600 円

※「大岡信 追悼特別展」もご覧いただけます
※対談1 と併せてのお申込みでどちらも25% 割引

・定員:200 名(要予約)

※未就学児入場不可

出演者プロフィール

■ 吉増剛造  よします ごうぞう

1939 年、東京に生まれる。現代日本を代表する先鋭的な詩人として、若い世代の表現者にも影響を与えている。朗読パフォーマンス、パノラマカメラや多重露光を用いた写真表現、オブジェ、映像の制作に至るまで、多彩な創作活動を展開。慶應義塾大学在学中に「三田詩人」で詩作を始めた吉増氏にとって、目指していた先行世代の詩人のひとりに大岡信がいたという。後に大岡とは、60年代半ばに美術雑誌「三彩」編集部に所属していた時に原稿を依頼するなど、親交を深める。近著に、詩集『怪物君』(みすず書房 2016)、『我が詩的自伝 素手で焔をつかみとれ!』 ( 講談社現代新書 2016)。本年、「涯テノ詩聲 詩人 吉増剛造展」(足利市立美術館ほか巡回)開催。

■ 大岡玲 おおおか あきら

小説家、エッセイスト、東京経済大学教授。1958 年、大岡信の長男として東京に生まれる。専攻はイタリア文学。89 年に『黄昏のストーム・シーディング』(文芸春秋)で三島由紀夫賞、90 年に『表層生活』(文芸春秋)で芥川賞を受賞。美術への造詣も深く、95 ~ 97 年にNHK「日曜美術館」の司会もつとめた。2006 年より東京経済大学教授。小説、エッセイや新聞書評のほか、イタリア語をはじめとする翻訳など幅広い執筆活動を展開している。近著に『不屈に生きるための名作文学講義 本と深い仲になってみよう』(ベスト新書 2016 年)。

イベント詳細

名称 対談2 吉増剛造× 大岡玲 「大岡信――” 巨きな驚き” に気づくまでの五十年」
場所 大岡信ことば館3階ホール
日時 2017年10月29日(日)  14:00 開演(13:30開場/15:30終了予定)
料金

大人2000 円|シニア(60歳以上)1600円|大高生1200 円|小中生600 円

※「大岡信 追悼特別展」もご覧いただけます
※対談1 と併せてのお申込みでどちらも25% 割引

対象

小学生以上 ※未就学児入場不可

定員

定員:200 名(要予約)

対談2 吉増剛造× 大岡玲 「大岡信──” 巨きな驚き” に気づくまでの五十年」

メールフォーム

必要項目を入力し、「送信」ボタンをクリックしてください。*は必須項目

お名前 *
※複数人の場合は代表の方
 名
ふりがな * せい  めい
性別 *
生年月日

日生まれ

※西暦で入力してください。例)2000年1月30日生まれ

ご住所 *

-

都道府県

市区町村

番地

建物名

お電話番号*
※日中ご連絡ができるもの
E-MAIL *
確認用E-MAIL *
職業・学年 *

学生の場合は学年をご記入ください。

「その他」をお選びの方はご職業をご記入ください。

申し込み人数 *
ご要望・ご質問など

下記のご案内を差し上げます。ご希望の欄にチェックを入れてください。

大岡信ことば館の展覧会や
イベントのご案内について
Z会サービス・商品のご案内について
※該当のコースを選択してください(複数選択可)。

送信する前に、大岡信ことば館を運営する株式会社増進会出版社の
「個人情報の取り扱いについて」をお読みください。

お問い合わせにあたっては、この内容にご同意いただいた上で、送信してください。
今回ご入力いただいたお名前・ご住所などの情報は、イベント申し込みに関する連絡および上記ご案内送付以外の目的には利用いたしません。

追って担当の者より確認のご連絡をさせて頂きます。
数日経過してもメールが届かない場合は、
お手数ですが以下の項目をご確認いただきますようお願い申し上げます。

ご入力いただいたメールアドレスが間違っている。
正しいメールアドレスを入力して再度送信してください。
「迷惑メールフォルダ」等に振分けられている。
各プロバイダやメールソフトで「迷惑メール」と誤認され、
自動返信メールが「迷惑メールフォルダ」等に振り分けられている可能性がございます。
お手数ですが「迷惑メールフォルダ」をご確認ください。
携帯メールアドレスで登録している。
ドメイン指定受信をされている場合は、「@zkai.co.jp」からのメールが受信できるように設定をお願いします。

以上をご確認いただいても問題が解決しない場合は、お手数ですが大岡信ことば館までご連絡ください。

お問い合わせ先

大岡信ことば館

〒411-0033 静岡県三島市文教町1-9-11 Z会文教町ビル1,2F
TEL 055-976-9160 FAX 055-989-1360