後期展示 6月28日~8月31日 好評開催中!!

「ファイナルファンタジー」シリーズや「ドラゴンクエスト」シリーズで広く世界に知られる、株式会社スクウェア・エニックスの映像制作集団「ヴィジュアルワークス」。高い技術に裏打ちされた美しい映像とその世界観は、観る者を魅了します。単にゲームの世界に留まらず、様々な業種と数多くのコラボレーションを手がけてもいます。
本展は、これらヴィジュアルワークスの仕事を通じて、デジタルアートの最先端に迫るものです。彼らの作品や制作工程から見えてくる、デジタルアートの現在とは?

スクウェア・エニックスより、本展覧会紹介ムービーをYoutubeで公開中!

展示のみどころ

ヴィジュアルワークス部の仕事を、制作工程を中心に紹介。「ファイナルファンタジー」等のゲームに登場する名ゼリフも、ことば館ならではの造形で紹介します。

 wovw_08

オリジナル映像の数々

スクリーンやモニターに映し出されるのは、本展のためにヴィジュアルワークスが制作したオリジナル映像。他では決して見ることができません。これまで制作してきた作品のダイジェスト映像やヒストリー映像をはじめ、制作工程の解説映像も、本展オリジナルです。聴き覚えのあるゲーム内の音楽とともに、その世界観をお楽しみください。

FF14-02草原小小C FF13ライトニング小02C


ヴィジュアルワークスの制作工程を公開!
ヴィジュアルワークスの制作工程を詳しく紹介。ルックデブやリギング、ライティングなど、工程の流れや仕組みを知ることができます。制作工程を知ると、映像がもっと面白くなるかも。

初音ミク小02C FF14-03ドラゴン小02C

© SQUARE ENIX CO., LTD. / Crypton Future Media, INC. DESIGNED BY TETSUYA NOMURA


モーションキャプチャースタジオを再現

リアルな動きを作りあげるためのモーションキャプチャーシステム。そのスタジオを、ミニサイズながら会場内に丸ごと再現!会期中には、ヴァーチャルカメラを使ってシステムを体験できるイベントも実施します。<イベント詳細ページ

5-MC MC小


あの実物大フィギュアが登場!
ジャッジマスターやバスターソードなど、ゲームのキャラクターや重要アイテムを多数展示。
wovw_01 wovw_06


美しいヴィジュアルをじっくり堪能
印象的なあのシーン。象徴的なあの風景。これらの美しいヴィジュアルを、3mを超える壁面にて紹介しています。

wovw_09


制作者のホンネ

ヴィジュアルワークス部ジェネラル・マネージャーの生守氏と、制作スタッフへのインタビューを紹介。ヴィジュアルワークスで仕事をするということは、いったいどういうことなのか。有名シーンの知られざる誕生秘話や、制作にあたっての本音もチラリ。これは聞き逃せません!

wovw_03 staff小

歴代タイトル紹介
今までヴィジュアルワークスが制作した作品のポスターやパッケージを紹介。今もあなたの手元にありますか?また、過去、CG制作に使用していた古いマシンも登場。古いといっても、当時の最先端。デジタルアートの最先端は、常に最先端のマシンから生みだされていたりもするのです。

最先端を体験しよう!AR/VR体験コーナー
デジタルアートの最先端は、体験型!これは実際に体験しないとわかりません。今回はAR(拡張現実)と、VR(仮想現実※後期からスタート)をご用意。話題の映像システムを、ここで体験してみよう。
★VR体験ではじっくり360度見回して、隠しキャラクターを見つけてね!

VW後期_08 VW後期_10

●Z会CMについて
r8pfss00000009alZ会がひらく、新しい教育の世界(Z会特設ページ)

タブレットを使ったZ会の新しい教育の世界観を、
スクウェア・エニックス ヴィジュアルワークス部が表現しました。

□オリジナルグッズ販売

オリジナルグッズを4種類販売中!(全て税別
展覧会開催中は店頭のみの販売となります。

①パンフレット:1200円(詳しい内容はこちらの記事を!
②ポスター:700円
③クリアファイル:400円
④ポストカード(4枚組):400円

IMG_1761

TwitterやインスタグラムにUPするときは、ハッシュタグもお忘れなく!
#worksofvisualworks #WOVW展
#ヴィジュアルワークス #VISUALWORKS #VW
#大岡信ことば館 #スクウェアエニックス #スクエニ #Z会
#デジタルアート #モーションキャプチャー #モーキャプ

人気スマホRPG「スクールガールストライカーズ」の展示コーナーができました。

IMG_1842

展覧会詳細

名称 スクウェア・エニックス×Z会 Works of VISUAL WORKS ―デジタルアートの最先端―
場所 大岡信ことば館
会期 2016年3月26日(土)〜2016年8月31日(水)
開館時間

10:00〜17:00 ★金曜日は19:00まで開館(入館受付は閉館時間の30分前まで)

休館日

月曜日 ※7月18日は開館 ※7月19日は休館

入館料

大人1,000円/大学生700円/小中高生500円/未就学児無料
本展ご入館チケットで、併設展示「大岡信の部屋」もご覧いただけます

・障害者手帳ご呈示の方および、その付き添いの方1名無料
・静岡県内の小学生はミュージアムパスポートご呈示で無料
・入館協約校の身分証をお持ちの方と同伴2名様まで無料
・Z会グループ会員(現在ご受講中)の方で、会員番号がわかるものをご提示の方と同伴1名様まで無料
・シニア割引 毎週木曜日 ※60歳以上の方は半額
・団体(4名以上) 各100円引き
※割引の併用不可

【主催】株式会社Z会/大岡信ことば館

【協賛】第一三共株式会社/ スルガ銀行/ 伊豆箱根鉄道株式会社/ みしまプラザホテル

【特別協力】株式会社スクウェア・エニックス ヴィジュアルワークス部

【後援】静岡県、三島市、沼津市、長泉町、清水町、裾野市、御殿場市、富士宮市、伊豆の国市、伊豆市 各教育委員会/富士市/静岡第一テレビ/静岡朝日テレビ