レポート

和紙を中心とした紙の展覧会「ペーパー?ペーパー!-世界は紙にも還元できる-」では、様々な技法でつくられている紙や、照明や部屋の間切りなどイ ンテリアとしても使われる紙を展示しています。展示を観ていると、さわってみたい!この紙でなにかつくりたい!という気持ちがわいてくるのではないでしょ うか?
本展覧会では、紙を実際にさわり、折る、切る、貼るなどをして工作できるワークショップを企画しました。第2弾はランプシェードです。
展覧会で展示している紙の端切れも材料として準備しました。展示室の紙はさわることができませんが、このワークショップなら気軽に触って作って、持ち帰ることもできます。

◆2016/01/09(土)開催 第1回ランプシェード制作

IMG_0310

お正月休みがあけて最初の土曜日、和紙のミニ・ランプシェードを作るワークショップを開催しました。
はじめに、ことば館で用意したランプシェードの枠となるワイヤーに、台紙となる紙を貼っていきます。今回は、台紙の紙に習字用半紙を使いました。紙をぴん とまっすぐのままにするか、一度くしゃくしゃにしてシワ加工をするかによって、見た目の紙の質感に違いが出てきます。お客様の中には、プリーツを付けてか ら貼っている方がいらっしゃいました。
台紙の紙を貼ったら、次は飾りつけです。光源となる、電池で点灯するライトの色のことも考えながら、飾り付けをしていきます。今回は、千代紙や展示している和紙の端切れのほかに、展覧会関係イベント「楮の刈り取り体験」で作った紙の繊維を漉いた紙(ことば館オリジナル和紙!)や、絵の具、スタンプを用意しました。

IMG_0314 IMG_0320 IMG_0317 IMG_0315

紙をちぎったり切ったり、また穴をあけてみたりと、思い思いの作品を作って持ち帰っていただきました。

◆2016/02/20(土)開催 第2回ランプシェード制作

IMG_3946第2回目のワークショップ「ランプシェード制作」は、前回よりたくさんのお客様にお越しいただけました。ご参加者の皆さんは、チラシの情報を見てくださっそうです。
お子さまの参加者が多く、一緒にご来館した親御さんが協力して制作している様子が見られました。今回は、紙を枠に貼った後、絵の具をつかって絵を描いていく方がいらっしゃいました。

ちぎったり丸めたり描いたり。紙に触れて楽しむ機会になったワークショップになりました。

IMG_3966 IMG_3961 IMG_3957 IMG_3956 IMG_3945