レポート

和紙を中心とした紙の展覧会「ペーパー?ペーパー!-世界は紙にも還元できる-」では、様々な技法でつくられている紙や、照明や部屋の間切りなどイ ンテリアとしても使われる紙を展示しています。展示を観ていると、さわってみたい!この紙でなにかつくりたい!という気持ちがわいてくるのではないでしょ うか?
本展覧会では、紙を実際にさわり、折る、切る、貼るなどをして工作できるワークショップを企画しました。第一弾はメッセージカード作りです。
展覧会で展示している紙の端切れも材料として準備しました。展示室の紙はさわることができませんが、このワークショップなら気軽に触って作って、持ち帰ることもできます。

◆2015/12/12(土)開催 第1回メッセージカード作り
WScard2師 走も中旬に差し掛かったこの日、第一回目のワークショップを開催しました。12月ということもあり、メッセージカードでは、クリスマスやお正月といったイ ベントをイメージしたカードをつくっていかれるお客様が多くいらっしゃいました。透けるほど薄く白い紙を雪に見立てたり、紙をちぎって繊維をきれいにみせ たりしてカードを完成させていました。小さなお子さまには、ことば館でたくさん用意したスタンプを使って作品づくり。2016年の干支のさるのスタンプを 和紙におし、きりとって台紙に貼り付け、かわいらしいカードが完成しました。

◆2016/2/6(土)開催 第2回メッセージカード作り
card-heartバレンタインデーシーズンの開催ということもあり、今回用意したのは、大きなハート型の封筒です。カードのほかにも、封筒にもこだわってみると、さらに気持ちが伝わるような気がします。他にも、お誕生日用や家族にあてたカードを作っていかれる方もいらっしゃいました。