レポート

日本全国で活躍するシンガーソングライター・Ray Yamadaさんのコンサートを大岡信ことば館3階ホールで開催しました。大岡信ことば館で開催中の和紙を中心とした紙の展覧会「ペーパー?ペーパー!-世界は紙にも還元できる-」と、Ray Yamada さんのセカンドアルバム「JAPONISM」とをコラボさせ、ライブタイトル「Ray Yamada -JAPONISM LIVE in 大岡信ことば館」となりました。
日本各地でライブ活動をしているRay Yamada さんは、様々な地域で関わった人や土地柄から作詞・作曲しているそうです。ライブでの演目は、どの地域で、こんな人と出会ったことで生まれました、とエピソードを交えながら、ことばを大切に、美しい声で歌ってくださいました。日本各地で作られた曲たちとともに、日本全国を旅するようなライブになりました。

まいぷれ三島にとりあげられました◎

 

Ray Yamada  レイ ヤマダ

シンガーソングライター。アルバム「COSMOPOLITAN」でデビュー。デビュー作にしてJ-WAVE 番組エンディングやテレビ朝日系列「世界の車窓から」をはじめ、全国ラジオ・テレビ番組に多数起用されるなど、多方面で注目を集める。「 東京・丸の内」発のアーティストとして丸の内界隈でのライブ活動を実施し『TOKYO JAZZ 2013』への出演も果たした。そして活動は東京だけにとどまらず北海道から沖縄までメディア出演・ライブ活動を継続し、着実にその名を轟かせてきた。三菱地所やファッションブランドとのタイアップ、J-WAVE はじめ全国ラジオ、 テレビ番組タイアップ等メディア露出も多数実現しつつ、日本全国で反復してツアーを行い、地方での知名度も確実に上げてきている。Ray Yamada の描く曲たちには、様々な主人公が登場し、それぞれの世界が存在する。 かといってそれは特定の誰かを歌っているのではなく、世代、国籍などを超え、様々なリスナーがそれぞれの立場で作品を味わい、想いを馳せることのできる内容となっている。