何らかの理由で社会で生きにくい人がいます。何らかの理由で社会から弾き出される人がいます。そんな彼らと自分とを比べて見たとき、いったいどこに違いがあるのだろうと考えてしまいます。彼らに接するとき、何か不思議な郷愁に似たものを感じることがあります。おそらく彼らはざらついた反発力をずっと持ち続けていて、それが少年時の心や精神を呼び起こすのかも知れません。彼らがその手で作り出すものには、キラリと輝く魅力的なパワーがあります。おそらく私たちが日々当たり前のように捨てている心のざらつきのなかにこそ、芸術と呼ばれるものを生み出す種が多く含まれていることは、間違いないように思われます。どうでしょう、彼らの手から紡ぎだされたものを一度覗きにきませんか?(大岡信ことば館 館長 岩本圭司)

展覧会概要

0930%e3%82%ac%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%83%b3

釜ヶ崎芸術大学とは

釜ヶ崎は大阪市西成区のなかのさほど広くない地域の呼び名で、日本最大の日雇い労働者の街として知られています。かつてここに日本の高度経済成長を支えるべく、全国から若い労働力が集められました。現在の彼らは高齢化し、また様々な理由で他の地域から弾き出されることになった人々もここへ身を寄せ、今の釜ヶ崎は形作られています。その釜ケ崎で詩人・上田假奈代さん率いるNPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)が、「学びたい人が集まればそこが大学になる」という旗印のもと、市民大学釜ケ崎芸術大学を立ち上げます。大学講師や様々なプロフェッショナルを招いて、各種講座・ワークショップを開催し、アートを通して常に彼らと共に考え、共に成長していこうとする姿勢を見せています。
%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3

展示作品紹介

さまざまなアート作品の展示

釜ヶ崎のおっちゃんたちの絵や書など、幅広いアート作品をご覧いただけます。
%e5%a4%ab%e5%a9%a6%e5%9d%82_01 %e9%80%9a%e5%a4%a9%e9%96%a3_01

%e8%87%aa%e8%bb%a2%e8%bb%8a_01 %e7%bf%92%e5%ad%97_02

併設展示 エシカファーム「ぼくたちわたしたちの、まいにちのおすそわけ」

静岡県東部にある、障がいのある子どもたちをサポートするNPO法人エシカファームの展覧会。はる・なつ・あき・ふゆ。あさ・ひる・ゆうがた。いろんな色のいろんな時間。子どもたちのまいにちに見つけた、たのしさ・うつくしさのおすそわけ。
%e3%82%a8%e3%82%b7%e3%82%ab_1 %e3%82%a8%e3%82%b7%e3%82%ab_2

大岡信の部屋 アノニマス!「折々のうた」

%e3%80%8c%e6%8a%98%e3%80%85%e3%81%ae%e3%81%86%e3%81%9f%e3%80%8d%e5%8e%9f%e7%a8%bf%e5%9f%b7%e7%ad%86%e4%b8%ad大岡信の代表的な仕事のひとつ、「折々のうた」。1979年から29年間、朝日新聞に掲載し続けた人気のコラムです。古今東西、有名無名の詩歌を紹介し、その総数は6762作品におよびました。今回はそれらの詩歌から、「よみ人しらず」や「東歌」など、無名の人々の作品を紹介します。

 

 

 

ショップ情報

併設のミュージアムショップPOEMart(ポエマート)では、ココルームのグッズをはじめ、静岡県内のNPO法人エシカファーム、NPO法人アール・ド・ヴィーヴル制作のグッズなどを取り扱っております。
展覧会をご覧のあとに楽しみにお立ち寄りいただければと想います。

上田假奈代(うえだ かなよ)

詩人・詩業家

NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)代表。1992年から詩のワークショップを手がけ、全国で活動。2003年新世界フェスティバルゲートでココルームをたちあげ、「表現と自律と仕事と社会」をテーマに社会と表現の関わりをさぐる。

展覧会詳細

名称 釜芸がやってきた!釜ヶ崎芸術大学・わしが美なんか語ってもええんか?
場所 大岡信ことば館
会期 2017年1月21日(土)〜2017年4月16日(日)
開館時間

10:00~17:00(最終入場16:30)

休館日

月曜休館 ※3月20日は開館、3月21日は休館

入館料
大人600円 大学生・シニア(60歳以上)400円 子ども(小・中・高生)200円
未就学児無料

 ・障害者手帳ご呈示の方および、その付き添いの方1名無料
 ・雇用保険受給資格者証をお持ちで求職中の方
 ・児童扶養手当証書をご提示の方
 ・要介護(支援)認定有効期限内の介護保険被保険者証をご提示の方
 ・生活保護受給証をご提示の方
 ・静岡県内の小学生はミュージアムパスポートご呈示で無料
 ・入館協約校の身分証をお持ちの方と同伴2名様まで無料
 ・Z会グループ会員(現在ご受講中)の方で、会員番号がわかるものをご呈示の方と
 同伴1名様まで無料
 ・団体(4名以上) 各100円引き
 ・大岡信誕生日(2月16日)は入館無料
※割引の併用不可

【主催】 大岡信ことば館

【協力】NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)、NPO法人エシカファーム、桜プロジェクト三島、静岡絆の会、文教町1丁目町内会

【協賛】
第一三共株式会社/スルガ銀行/伊豆箱根鉄道株式会社/みしまプラザホテル

【後援】
静岡県・三島市・沼津市・長泉町・清水町・裾野市・御殿場市・富士宮市・伊豆の国市・伊豆市 各教育委員会
富士市/静岡新聞社・静岡放送/テレビ静岡/静岡朝日テレビ/静岡第一テレビ