イベント

レポート

2014年しずおか連詩の会 in 三島(詩人・大岡信監修)

2014年11月16日(日)  14時~16時30分(13時30分開場)

1999年より静岡県文化財団主催ではじめられた「しずおか連詩の会」。今年は大岡信ことば館に会場をうつして、この日のために創られた連詩を、作者自ら朗読・解説しました。
様々な分野で活躍するアーティストたちが紡ぐ「ことば」のリレー連詩創作と並行して、連詩にあわせた色鮮やかなイラストや、歌とギターの演奏もあり、詩だけにとどまらない作品の発表の場になりました。

<連詩創作>
野村 喜和夫/覚 和歌子/大岡 亜紀/東 直子/木下 弦二

※「2014年しずおか連詩の会」チラシはコチラからご覧ください。
※グランシップ(公益財団法人静岡県文化財団)のウェブサイトはコチラからご覧ください。
※静岡新聞社サイト「@S(アットエス)」に、創作速報「連詩ライブ」が開設されました。コチラからご覧ください。

企画展 海を越えた連詩 ~ファザーネン通りの縄ばしご~
2014年11月9日(日)~2015年2月22日(日)
会期中、2014年しずおか連詩の会」チケットご提示で入館料を200円引きにいたします。

レポート

第3回三島でシネマ 「祝の島」 纐纈監督を囲んで

2014年10月25日(土)  15:00〜18:00を予定(14:30開場) ※上映後に纐纈あや監督によるトークイベントを予定しています。

6月に上映しご好評いただいた「ある精肉店のはなし」の纐纈(はなぶさ)あや監督が、初めて監督をつとめた「祝の島(ほうりのしま)」を、大岡信ことば館展示室で上映しました。同時に、『100人の母たち』写真展 in 三島の開催もありました。

レポート

ワークショップ「光きらきら サンキャッチャーをつくろう」

2014年10月5日(日)  10時30分〜12時

新海誠監督の作品の特徴のひとつに、光の描写の美しさがあります。
穏やかな木漏れ日、夕日のきらめき、さしこむ朝日が作り出す空気感・・・
せわしない日々の生活の中では、気にとめることの少ない光の存在に気づかせてくれます。

きらきらした光の表情を楽しめるサンキャッチャーを手作りしてみませんか。作り方はとても簡単!お部屋のインテリアとしても素敵なサンキャッチャーを作るワークショップを開催しました。

レポート

第2回三島でシネマ「ある精肉店のはなし」

2014年6月7日(土)  19:00〜(上映時間 108分) ※18:30開場 ※上映前にミニトークショーを開催!

昨年ご好評いただいた「三島でシネマ」を、今年は大岡信ことば館展示室で開催しました。

レポート

鼎談 谷川晃一×安藤礼二×寺村摩耶子

2014年4月20日(日)  14:00〜(15:30終了予定)

「これっていいね 雑貨主義展」企画・出展者の谷川晃一さんの造語『聖民俗学』。
民俗学とシュルレアリスムの視点から物事を読み解く「聖民俗学」グループを結成している3人が、様々な角度から雑貨について論じます。